Amazonとフューチャーショップの共催セミナー(2017/7/28)に登壇しました

2017年8月1日 ご報告


 

Emotion Intelligence株式会社(読み:エモーション インテリジェンス、本社:東京都品川区、代表取締役:太田 麻未、以下「当社」)は、2017年7月28日(金)、Amazonとフューチャーショップの共催セミナー「脱モール依存。第二弾 だから自社ECは⾯⽩い! コンバージョンを、捕まえろ!怒涛の6セッション」に登壇しました。
会場は満席、熱気あふれるセミナーとなりました。

▼以下、登壇の内容を抜粋してご紹介します。

登壇セッション:【セッション3 接客】「顧客の感情をAIで制す! ウェブ接客」
テーマ:AIが、ユーザーの感情を予測し注文率アップを実現!?ウェブ接客の現在と未来

「接客」をテーマに、今、なぜウェブ接客が注目されているのか?という視点からAI技術がウェブ接客の生産性を劇的アップさせることなどをお話させていただきました。
そして、創業60年上野アメ横「小島屋」様と共にAI接客を導入した理由を事例としてご紹介させていただきました。
実際にサービスを導入された「小島屋」様は「ウェブ接客はとにかく運用が簡単なものがいいとアドバイスされてzenclerk liteを導入した。実際、導入も運用も簡単でした!」と話しており、リアルな声は、同じように課題を抱える各サイト様がより具体的にウェブ接客の導入について考えることができ、不安の解消にも繋がったのではないかと思います。

 

人工知能によるECサイト向けウェブ接客ツールZenClerk(ゼンクラーク)

ZenClerkの詳細についてはこちら
無料相談・お問い合わせはこちら